ノアンデじゃわきがは治らない?

ノアンデじゃわきが治らない?ノアンデは人気のわきが対策のクリームで、高い殺菌と制汗の効果を持ちながら、天然由来でお肌に優しく、持続性も高いので一度塗れば長い時間ニオイを抑えることができます。

 

 

どうしてわきがになるの?

 

 

 

わきがに悩まされている人は多くいますが、その原因をご存知でしょうか。

 

大きな理由としては「体質」があげられます。
というのは、脇には3つの腺があり、アポクリン腺とエクリン腺、そして皮脂腺です。
皮脂腺は主に皮脂を分泌する腺で、エクリン腺とアポクリン腺が汗を分泌する腺です。
このうち、わきがの原因となるのはアポクリン腺です。
アポクリン腺は体の中では脇の他には耳の後ろ、乳首、陰部と限られた部位のみに存在する汗腺で、緊張した時やストレス時、性的興奮時にさかんに汗が分泌される所です。
そして、その成分は水分が7〜8割で、あとは脂質や鉄分、色素やアンモニアなどです。
一方のエクリン腺は全身くまなく存在し、気温が高い時や運動時などに汗が分泌され、その成分は99%が水分でサラっとしています。

 

誤解されがちなのですが、「汗くさい」とよく言いますが、実は汗自体は無臭です。
汗に体に常駐する最近が繁殖し、汗を分解し老廃物が排出された時や、汗と脂質が混ざった時に臭いが生じます。
脇や陰部のように毛が生えていたり、体の表面に出ていない部位は湿度が高くなるので特に細菌が繁殖しやすく、臭いが生じやすくなります。
また、アポクリン腺から発せられる汗は成分が豊富なため雑菌の温床となりやすいのです。

 

アポクリン腺は人により数に差があります。生まれつきアポクリン腺の数が多い人や、汗腺が大きい人がわきが体質になりやすくなりますが、アポクリン腺は食生活によっても影響されることが知られています。
動物性脂質の高い肉中心の食事をしているとアポクリン汗腺が活性化しやすくなります。日本人ではわきがの人は1割と言われていますが、肉料理が中心の外国人では8割以上が当てはまると言われているのはその因果関係もあるとみられているのです。

 

 

 

ノアンデの人気の秘密は?

 

 

わきが対策グッズで高い口コミ評価を受けているのが「ノアンデ」です。
ノアンデは脇のニオイ対策クリームですが、口コミ評価が非常に高く、数多くの対策グッズの中でも頭一つ抜きんでています。
そんなノアンデの人気の秘密はどこにあるのでしょうか。

 

まずは、菌対策と汗対策です。
脇のニオイの原因は最近の繁殖にあると言いましたが、ノアンデはまずその根本である細菌が繁殖しない環境づくりをしてくれます。
菌の繁殖を抑える効果のある「シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)」という成分を配合し、徹底的に抗菌状態を作り出します。
そして、もう一方の菌の餌ともなる汗を抑えます。それには「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合しています。
つまり、ニオイを作り出す元凶である菌の繁殖を抑えると共に、菌がエサとする汗を抑えることでニオイの生じるプロセスがシャットダウンされるのです。
研究所の調べで、この二つの成分により脇のニオイを作り出す原因菌の99.9%が殺菌されていると発表されています。

 

また、ノアンデが人気な点はお肌に優しいところもあります。
選りすぐりの天然成分由来から作られており、無香料、無着色、無添加だけではなく、石油系界面活性剤、パラベン、タール系色素、紫外線吸収剤、動物性原料を一切使っていないこだわりです。

 

そして大事な点として、持続効果が高いことがあげられます。
これはとても大切なことで、どんなに良い作用があっても汗で流れてしまっては意味がありません。
しかし、ノアンデは汗にも流されずにしっかり吸着される成分を使用しているので、その持続時間は12時間という結果が出ています。

 

このように、高い殺菌力と制汗力でニオイの発生を防ぐ高い効果を持つ一方で、お肌には優しく、一度肌に塗ると長く持続するというのがノアンデの人気の秘密なのです。